シングルパパの気ままな料理日記 韓国料理

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリコムタン(牛テールスープ) 

コリコムタンとは韓国料理でテールのスープのことです。牛テールを時間をかけて煮込んでとったスープはとっても美味しいんですが…手間暇かかって作るのめんどくさいんですよね。

IMG_0229.jpg

牛テールを水に浸して3時間ほど。最初の30分ほどは写真のように流水で血抜きします。血抜きが終わったら下茹でを行います。10分ほどぐらぐら吹きこぼしたあと茹で汁は捨てて水で綺麗に洗います。この時、ぎゅうぎゅう牛テールを揉みながら中の血を絞り出します。後はじっくりたっぷりにんにくと長ねぎを加えて圧力鍋で40分ほど加圧。加圧する前にぐつぐつ火をいれると油がたっぷり出てくるのでスープをなるべく減らさないように油をすくって捨てます。加圧後もけっこうな量の油が浮いてるのでこれも取りましょう。加圧後、冷まして油を固めて取るのも良いと思います。

テールでもなんでもそうなんですが圧力鍋で加圧するとほとんど酸素と触れないので透き通ったスープになります。こちらの方が繊細でより美味しいスープなのですが、ぼくはそれでは気に食わないので加圧後、ある程度ぐつぐつと火を通します。そうすると白濁したスープになってよりワイルドで味のある仕上がりになります。最後に塩で味を調えてできあがり!



大根などの根菜類と合わせるととても美味しいスープになります。

IMG_0230.jpg

 にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

スポンサーサイト

牛すね肉のスープ 

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

韓国料理の中にはコリコムタン(テールスープ)やソルロンタン(牛骨のスープ)など牛肉を使ったスープが多いのですが調理方法はいたってシンプルです。しかも、韓国料理だけど辛くはない。今回は牛すね肉の塊が冷凍庫に眠っていたので使ってみました。

写真が携帯で撮ったものなんであれですが…いちお載せてみます。

342692768.jpg

大量の水をずんどうなど大きな鍋にアホほど入れてニンニク、長ねぎの青い部分を入れて長時間煮込むだけ。煮込む時はコトコトとかじゃなくてぐらぐらするぐらいの中火が良いです。4~5時間ぐらいかけて煮込めばスープの量が最初の半分ぐらいまで少なくなって白濁としたものになります。そこへお好みで塩、胡椒などで味付けをしてできあがりです。味付けをした後にお好みで大根などの野菜類を一緒に入れて火を通し食べると尚、美味しいです。

但し、普通そんなに煮込むことができるわけがないので…まずは肉を柔らかくし味を出す為に圧力鍋を使いましょう。強火で10分ぐらい加圧するとOKです。でも、できあがりは写真のように澄んだスープになります。本当は澄んだスープの方が繊細な味で美味しいのですが…白濁としたワイルドな味わいにしたい場合、圧をかけ終わった後にお湯を追加投入し強火で30分~1時間ぐらいぐらぐらと煮込んであげればできあがります。

ヤンニョムジャン(薬念醤)などお好みで入れると辛くて美味しいですし、冬場などはスープを片栗粉でとろみをつけてあげるとグッドです!

牛骨やテール、すね肉などは調理前にしっかりと流水にさらしておくとかのアク抜きをお忘れなくです。

また、このスープは味付けする前に別の鍋に取り分けておくと色んな料理に発展しますのでそういう楽しみ方もどうぞ。カレーやシチュー、甘辛ーく味付けするなどお好きなように!


つぶやきはこちらで
 ↓ ↓ ↓
http://twitter.com/r_papa

タットリタン 鶏と根菜の甘辛煮 

韓国風肉じゃがと思ってくだされば良いです(笑)

IMG_0907.jpg

フライパン(テフロン加工の中華鍋がベター)に油を引いてにんにくひとかけらをみじん切りにして弱火で火をを通します。にんにくの香りがしてきたら強火にして鶏もも肉がきつね色になるまで炒め、乱切りにしたじゃがいもニンジン、玉ねぎを加え砂糖を絡めて日本酒、味醂、醤油、赤ワインを同量ずつ加えます。全体量として具材が浸からない程度で。全体にぐつぐつしてきたらコチュジャン(韓国の唐辛子味噌)を大さじ1~2を入れます。後はアルミホイルなどで落としぶたをした後、20分程度ぐつぐつ煮込めば完成です

コチュジャンは味をみながら量を決めてくださいね。全体の味見としてはちょっと濃いかな?ぐらいの方が美味しくできあがりますのでぜひチャレンジしてみてくださいね。ちょっと濃いな…と思ったらお湯を遠慮せず加えて調整してみてください。

濃い味付けで甘辛くホクホクに煮付けてこの夏を乗り切りましょう!ごはんがすすむ君ですよん♪

コチュジャンは韓国料理には欠かせない調味料です。煮込み料理などに使うと味のバリエーションが増えますのでぜひどうぞ。最近ではスーパーでも売ってるようなのでね。

ミョックッ(ワカメスープ) 

IMG_0520.jpg

鍋に油を引いて牛肉をおろしにんにくと一緒に炒め、火が通ったあとに戻したワカメも一緒に軽く火を通しお湯を入れます。醤油と塩で味を調え最後にごま油をいれ出来上がりです。仕上げに胡麻を少々。

とてもヘルシーで美味しいのでうちのちびはしょっちゅうわかめとお肉のお汁作って!と言います。でもね、牛肉って高いんでなかなか作れませんですそういう時はというか牛肉の代わりに合挽ミンチや鶏肉と使っても美味しいんですよね。


ちなみに韓国ではめでたい時にこのミョックッを作って食べます。誕生日やお正月など。あと、法事の時なんかにも作って食べますです。誕生日の時は赤飯(多分これは日本式なんだろうね)とミョックッを食べるんですが、スプーンで赤飯をスープにくぐらせてたべるとベリーナイスなんですねぇ。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


つぶやきはこちらで
 ↓ ↓ ↓
http://twitter.com/r_papa

スントゥブチゲ 

スントゥブチゲは弱った体を温めてくれるのでとても良い。

P1010547.jpg

作り方はいたってシンプル。豚バラ肉をニンニクと一緒にごま油で炒めてお湯を投入。キムチと唐辛子の粉末を入れて後は好みで醤油などで味を調えて最後に絹ごし豆腐を入れとき卵でも良いしそのまま卵でも好みで入れるだけ。長ねぎを入れても美味しいでしょう。今回は途中で贅沢にもアサリを入れてるので海鮮っぽい味にしてみました。あと、冷蔵庫にあったしめじも入れたのでほんと贅沢なものになりました。あ、キムチはできるだけ時間の経って酸っぱくなったものを使ってください。

白いごをスプーンですくってチゲの中にくぐらせて食べたり、具がなくなったらインスタントーメン放り込んだり、ご飯入れたりととっても美味しいですぞよ(笑)

P1010549.jpg


にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


つぶやきはこちらで
 ↓ ↓ ↓
http://twitter.com/r_papa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。