シングルパパの気ままな料理日記 タットリタン 鶏と根菜の甘辛煮

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タットリタン 鶏と根菜の甘辛煮 

韓国風肉じゃがと思ってくだされば良いです(笑)

IMG_0907.jpg

フライパン(テフロン加工の中華鍋がベター)に油を引いてにんにくひとかけらをみじん切りにして弱火で火をを通します。にんにくの香りがしてきたら強火にして鶏もも肉がきつね色になるまで炒め、乱切りにしたじゃがいもニンジン、玉ねぎを加え砂糖を絡めて日本酒、味醂、醤油、赤ワインを同量ずつ加えます。全体量として具材が浸からない程度で。全体にぐつぐつしてきたらコチュジャン(韓国の唐辛子味噌)を大さじ1~2を入れます。後はアルミホイルなどで落としぶたをした後、20分程度ぐつぐつ煮込めば完成です

コチュジャンは味をみながら量を決めてくださいね。全体の味見としてはちょっと濃いかな?ぐらいの方が美味しくできあがりますのでぜひチャレンジしてみてくださいね。ちょっと濃いな…と思ったらお湯を遠慮せず加えて調整してみてください。

濃い味付けで甘辛くホクホクに煮付けてこの夏を乗り切りましょう!ごはんがすすむ君ですよん♪

コチュジャンは韓国料理には欠かせない調味料です。煮込み料理などに使うと味のバリエーションが増えますのでぜひどうぞ。最近ではスーパーでも売ってるようなのでね。

スポンサーサイト

コメント

コチュジャン

先日、夫が大韓航空に乗ってもらってきた
機内食コチュジャンがあるので
やってみます!!


おいしそー!!!

Naokoさんへ

機内食コチュジャンですか?どんなだろ?美味しくできれば良いですね!

ほんとコチュジャンは煮込み料理、魚や肉の煮付けなどもそうだけど根菜だけの煮付けに利用しても辛さだけではなくうま味も増すのでぜひお試しくださいませ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimamanaryori.blog79.fc2.com/tb.php/10-7c4d00c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。