シングルパパの気ままな料理日記 ダッチオーブンで作るおでん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダッチオーブンで作るおでん 

おでんも全国的に色んな味があって美味しいですよね。食べたことないけどどろどろの味噌みたいになったやつとか…なんて言うだっけ?最近、ぼくは関西風に作ったおでんを生姜醤油でいただく姫路スタイルにはまってます。

というわけで今回はステンレスダッチオーブンを使ったおでんです。

DSC_0287.jpg

写真は仕込み最中のものです(汗

お鍋に半分より少なめの水を張って昆布を3枚ほど入れ2時間ほどおいた後に強火で鍋の温度を上げていきます。じっと観察しててぽつぽつを気泡が出てきたら弱火~中火ぐらいに調整して湯気がたつ程度にあくまでも沸騰しないように気をつけます。湯気がたってきたらダッチオーブンの重たい蓋をします。注意ですが蓋を火をかけた時に中が観察できる程度にかぶせておかないと保温効果がないので冷たい常態で蓋をしないようにしましょう。蓋して火を消して30分ほど放置します。ダッチーブンは保温力あるので良いですね。30分程度じゃほとんど温度さがりません。昆布がやわらかくなってたら取り出して強火で沸騰させます。沸騰したら鍋に金属製のざるを入れその中に鰹節をたっぷり投入します。入れすぎても構いませんのでがっつりと。5分ぐらいぐらぐらさせたら出汁の完成です。関西風の場合は薄口醤油、みりん、砂糖、お酒で味を調えて材料を入れたらできあがりです。


ステンレスダッチオーブンてふたがけっこうぴたっと密着、圧着してくれるので盛大な吹きこぼれしないので助かります。観察してたら湯気が漏れてきてふたの隙間からじわーっと汁が出てきますのでそのタイミングで火を弱火にして調整してください。後は好きなように加熱、保温を繰り返せば美味しくできあがります。

ダッチオーブンは吹きこぼれの心配が少なく保温力に優れているので煮込みや炊き込み料理にも適してますよね。次からおでんはダッチオーブンで決まりですね!

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



スポンサーサイト

コメント

生姜醤油で食べるんですか(・∀・)!美味しそうかも
やってみよー。

さすがです、卵がたくさん入ってる(*´∀`*)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimamanaryori.blog79.fc2.com/tb.php/27-9dce2d69

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。