シングルパパの気ままな料理日記 圧力鍋で簡単叉焼(チャーシュー)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧力鍋で簡単叉焼(チャーシュー) 

ぼくはすごーくラーメンが大好きなんです。そんでもってラーメンのトッピングやサイドメニューの叉焼をこよなく愛しております(笑)

好き過ぎて自家製叉焼もこさえております。(こさえるとは大阪弁で作るという意味です。)

IMG_0186.jpg

最近はスーパーでもよく豚バラ肉のブロックが普通に店頭に並んでいるので安い日は必ず手にとってしまいます。豚の角煮にしたり叉焼にしたり塩豚にしたり蒸し豚にしたりと色々できます。でも、やっぱ叉焼がベストですよね。

豚バラ肉は出来ればで良いんだけどタコ糸でしばりあげてぎゅーーーっと締め上げあげましょう。ま、ほとんどしないけどね。締め上げた後に油もなんにも入れずにフライパンで全体に焼き色をつけます。油なくてもすんげぇ油ぎっしゅになりますので。ある程度表面がキツネ色になるまで焼きます。圧力鍋に醤油、味醂、お酒をそれぞれ1:1:1ぐらいに入れてこれまた全体量と同僚同量ぐらいの水を入れます。生姜スライスを一、二枚浮かべて長ねぎの青い部分と一緒に焼いた豚バラ肉を入れます。甘く仕上げたい場合はお好みで砂糖を投入します。そのまま火をつけて加圧します。メーカーにもよるところなんですが圧は強にして15分から20分ぐらい中火で加圧したら完成です。後はそのまま放置で味をしゅませると良いでしょう。夜に調理したらそのまんま一晩放置プレイして朝に鍋から取り出しタッパに移して冷蔵して冷ませば良いと思います。

ほんと簡単で美味しい叉焼のできあがりでっす!残った出汁に半熟の茹で卵を放り込んで漬け込んだら超ナイスな煮玉子ができます。気をつけないといけないのは熱いまんまの出汁に半熟玉子を入れると普通の硬い煮玉子になっちゃいますので要注意です(笑)


圧力鍋って怖いとか扱いが難しそうなイメージありますが一昔前はいざ知らず、今はとっても扱いやすいし事故も恐らく起きないように作られているので安全です。しかも、圧をかけての調理だから普通の煮込み時間と比べても圧倒的に火にかけている時間が短縮できて便利だしガス代の節約にもなりますのでぜひひとつ持っておくと良いですよん。


にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


つぶやきはこちらで
 ↓ ↓ ↓
http://twitter.com/r_papa

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimamanaryori.blog79.fc2.com/tb.php/7-c4525476

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。