シングルパパの気ままな料理日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉ねぎと豚挽き肉の炊き込みご飯 

見た目がいまいち美味しそうじゃないしトッピングに青い葉ものでも散らせばよかったんですが…ま、お許しを。

13429946206350.jpg

お米2合に対して200gの豚ひき肉を醤油、みりん、お酒で煮込んだもの(汁気は十分残します)とみじん切りにした玉ねぎ一玉分と一緒に炊き込みます。今回は戻した干し椎茸を戻し汁とともに入れました。今回、若干水分量が多かったので仕上がりべちゃっとしましたが美味しくできあがりました。基本的には水分量は白米炊くのと同じ量と考えてもらえばOKです。

冷めても美味しいというかむしろ冷めた方が美味しいかもしれないぐらい甘さとひき肉の旨味が出る炊き込みご飯です。秋口の行楽弁当にちょうど良いかもですね。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



お米を炊く 

禁断のダッチオーブンを手に入れましたので時間のある時の炊飯はダッチオーブンです。ステンレスのダッチオーブンなので屋外での直火調理だけではなく家庭での調理にも重宝しますので気になる方はぜひどうぞ。

DSC_0217.jpg

お米を研いでざるにあげます。ダッチオーブンに研いだ米と米の1.1倍の水を入れ30分以上(一説には2時間がベストとあります)放置します。(ぼくは面倒なんで炊飯器の釜で洗って水量も釜のメモリどおりに入れます)後は強火で一気に沸騰させます。沸騰の目安は吹きこぼれはじめるのでそれをサインにしましょう。後は弱火から中火の間ぐらいで15分。火を消して15分ほど蒸らせば完成です。蒸らし終わったら一気にしゃもじでご飯を切って水分を飛ばしましょう。

ちなみにふたがぴったりはまる鍋なら同じような方法でご飯が炊けます。土鍋などでも良いと思いますので一度お試しくださいませ。

参考:よりみちざつねん+ 食酒器写旅 (大学の後輩のblog)
http://yorizathu.exblog.jp/18102389/

追記:炊飯のメカニズム的には炊飯器も土鍋もダッチオーブンも使い方さえ間違えなければ美味しいご飯が炊けます。ただ、なぜ炊飯器より美味しくなるのかと言うと炊飯器の使い方を間違っているからです。しっかり水につけておくことや家にある炊飯器が蒸らし時間をどうしているのか?出来上がってからもそのまま放置していたり保温してたりしてないか?などなど…ちゃんとやれば炊飯器でもおどろくほど美味しいご飯が炊けるということも書いておきます。



にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



ベビーリーフ 

ベビーリーフというのはレタス類を栽培過程で間引きしたもののことです。要するに若いうちに収穫しちゃったものですね。最近ではサラダミックスとして種が売ってるのをたまに見かけるのでそれを用意します。そして家庭菜園で育てるのですが…詳しいことはほかのサイトで読んでもらうとして、サラダ菜とかサニーレタスとかチシャなんかが混ざってる種をあんまり何も考えずに適当にプランターに蒔いて毎日せっせと水遣りしてたらできます。3cmぐらいに育ってきたころからだんだんと混み合ってきて葉がこすれてきますのでそっから適時間引きして食べて行ってください。最終的には大きく育ったやつをきちんとした形でいただけば良いと思います。去年やった実績から行くと春に植えて秋口までそのままずっと楽しめますのでぜひお勧めしたい家庭菜園ですね。

DSC_0243.jpg


ちょっとした料理の盛り合わせに最適ですよ。

DSC_0192.jpg


にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



焼き肉うどん 

焼きうどんて食べます?作ります?

亀山のみそ焼きうどんとか津山のホルモン焼きうどんとかB級グルメとして最近はわりと見かけるとは思います。うちの場合は基本的には焼きそばと同じ作り方でたまに焼きうどんを作るのですが…焼肉した次の日やホルモン鍋の〆にうどんを入れて作る焼きうどんが大好きです。

IMG_0141.jpg

例えば焼肉をした次の日につけタレに漬かったお肉を炒めてうどんを投入して仕上げればもうこれ以上にないぐらいに美味しい焼肉うどんができます。

はい、以上です。

すんません、ネタがないので(汗


にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


つぶやきはこちらで
 ↓ ↓ ↓
http://twitter.com/r_papa


キムチチャーハン(キムチ焼飯) 

炒飯、焼飯、チャーハン...

ま、なんでも良いんだけどとにかく美味しいので大好きです。中でもキムチ入りのが大好きなんですよね。ほんと美味しい。

IMG_0066.jpg

基本、作り方なんて書かなくてもよろしいと思います。自分が作るチャーハンに食べやすく切ってキムチを入れてください。そしたら美味しいキムチチャーハンの出来上がりです。

何かのTV番組で関西では焼飯と言って主に具に葱の代わりにタマネギを使うと紹介されていました。そういやうちも基本はタマネギだな…ふむふむと思った記憶があります。ま、葱も使いますけどね。

美味しいチャーハンを作るには強い火力でささっと手際よく、パラパラにするのが良いとされてますが実際、家庭でそんなことできませんよね?いや、できないのです。そこでポイントをいくつか。

①作る分量は必ず2人前以下。できれば1人前。
②中華なべは使わない。鍋を振り回さない。←家庭では火力が弱いので。
③冷ごはんは使わない。

以上、基本これさえ守れば大丈夫です。

まず一膳に卵ひとつを目安にレンジなどで温めたご飯に生卵を混ぜます。卵かけご飯を想像してもらえばOKです。ここにマヨネーズも一緒に混ぜ込みます。マヨネーズ?!と気持ち悪いと思うのであればサラダ油を混ぜます。大さじ1杯弱ぐらいです。キムチチャーハンの場合はごま油を入れると良いでしょう。好みの材料(豚肉や叉焼など)をフライパンで炒めます。タマネギを使う場合は一緒に炒めます。火が通ればさっきの卵かけご飯を投入。はじめてのひとはこれで大丈夫か?と心配になりますが…大丈夫です。気にせずざっくり炒めていきましょう。料理が得意じゃないひとは中火ぐらいでやるとこげる心配もないので大丈夫ですよ。木製のヘラやお玉などで少しずつひっくりかえしていくとあら不思議ーーーー!!チャーハンが仕上がってきます。まぜまぜしながら塩胡椒したり醤油をいれて味を調えていきましょう。キムチを入れる場合は最後に仕上げとして入れれば良いです。この時、キムチの汁も入れてパラパラなんて関係ないぐらいの勢いで辛く仕上げれば完成ですかね。

では、お試しくださいませ。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


つぶやきはこちらで
 ↓ ↓ ↓
http://twitter.com/r_papa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。